読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hildsoftの裏庭

メインでは書かない種類の雑記です

PCをフォーマットしたので、移行手順など

雑記

仕事に使ってるメインPCをフォーマットしました。

 

win7、win8、win8.1、win10とバージョンアップしてきたので、レジストリ含めていろいろ限界来てたのかもしれない。

ファイルもいろんなところに点在してる状態だったので、これを機に一気にフォーマットを決行。

あれですよ、試験前にいきなり部屋の掃除始めるあれ。

 

本当は仕事落ち着いたタイミングでSSD買い替えてから入れかえようと思っていたのですが、円安とDRAMの品薄が重なって、買おうと思ってたSSDが1.9万円から2.8万円に・・・。

高騰はまだまだ続くようなので、今のSSDにもう少し頑張ってもらうことにしました。

4年ほど使って書き換え可能回数がまだ半分くらいだから、あと2年くらいはこれでいけると思いたい。がんばれintelのSSD。

 

 

さて、本題の移行手順です。

HDDを用意する手間はかかりますが、今のSSDを使いまわす手法です。

 

まず、フォーマットをかける場合は、今使ってる環境のデータをどこかに逃がさなくてはいけません。

昔はデータだけを集めてDVDとかディスクに書き出していましたが、今は扱うデータ量も多く、HDDも安くなったので、DVDやBlu-rayに書き出すよりはHDD使った方が安く、手間もかからないと思います。

 

ドライブを丸ごとバックアップ取るにはツールを使います。

オススメはEaseUS Todo Backup Free

EaseUS Todo Backup - 窓の杜ライブラリ

ちょっと横道逸れますが、このソフトDLするとき、某セキュリティソフトの広告が出てきました。

記事を書いているところを含めて大きな画像ファイルなのですが、その中にボタンみたいな部分を作って、そこをクリックさせようとしてるんですね・・・。

DL始まる前にでかでかとこの画像が出てきて、またクリックしないといけないのかと説明を読まずにクリックしかけました・・・。アブナイアブナイ。

こんな騙すような手口の広告出すものはフリーでもPCに入れたくないです・・・。

 

で、話を戻して、DL終わったらインストールします。

起動したらクローンを選んで、バックアップを取る元と、バックアップを作成する先を順に選ぶだけなので問題ないでしょう。

ここで逆を選ぶと悲惨なことになります。

 

クローンを作成したら、一度HDDから起動できるか確かめてみましょう。

起動していくつかファイルを確認したら、元のSSDは消しても大丈夫です。

いざとなったらHDDから戻せますから。

 

あとはSSDにクリーンインストールして、HDDの方をデータドライブとして少しずつデータを回収していけばokです。

 

余裕があれば、クローンしたHDDをもう1つ用意して、回収したら消していく操作を繰り返していくと漏れがなくていいかと思います。

 

一番いいのは、最初からデータを分けておくことなんですが、ついつい散らかっちゃうんですよね・・・。

 

環境構築が先なので、メインサイトのSubstancePainterの勉強はお休み。

週末中には完全に戻さなきゃ。