読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hildsoftの裏庭

メインでは書かない種類の雑記です

ぜひ読んでほしい一昔前のちょっとマイナーな、おすすめの漫画

漫画 コミック

一昔前の漫画でもスラムダンクやジョジョの奇妙な冒険、ドラゴンボールなど、今でも人気のある漫画はたくさんあります。

その中で若干埋もれた感じはあるけれど、ぜひ読んでほしい漫画を紹介していきます。

完結しているものを中心にセレクトしています。

さすがに昔の漫画だけあって、紙媒体は中古でしか残っていない物が多いですが、 Kindleで読めるようになっているのでありがたいです。

Kindleを持ってない方はこちらから ソフトは無料でダウンロードできます。

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

Kindle for Mac [ダウンロード]

端末が必要な方は、コスパの良いFireHD8がおススメです。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

アウターゾーン

アウターゾーン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アウターゾーン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

一応週刊少年ジャンプ掲載作品ですが、当時としてはエロ表現多めです。 ストーリー的には複数話またがったり、1話完結だけど他の話と関連があったりオムニバス形式になっています。 すべての物語を通じてミザリィがストーリーテラーとして登場します。 世にも奇妙な物語のような不思議な話が好きな方なら、ぜひ一読してほしい漫画です。 当時としてはバッドエンドもある漫画としても面白く読めました。


アウターゾーン リ:ビジテッド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

アウターゾーン リ:ビジテッド 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

最近は「アウターゾーン リ:ビジテッド」というタイトルで新作を出していましたが、雑誌が休刊になってしまいました。その後は無料漫画サイトで更新されていたのですが、現在は更新されていないようです。 1話完結が多い作品ですので、気にせず購入しても良いかと思います。

YAIBA

YAIBA(1) YAIBA (少年サンデーコミックス)

YAIBA(1) YAIBA (少年サンデーコミックス)

「名探偵コナン」の青山剛昌先生の作品です。コナンにも仮面ヤイバーという名前が出ているので、名前は聞いたことがあるかもしれません。(YAIBAとヤイバーには関係はないです) タイトルからも推測できるとおり、剣劇ものです。 巻数は結構多いですが、サクサク読めるのでお勧めです。

山田太郎ものがたり

山田太郎ものがたり(1)

山田太郎ものがたり(1)

嵐の二宮さん主演でドラマ化もされたギャグマンガです。 少女漫画なので完結するまで知らなかったのですが、友人から紹介されて一気に読みました。 容姿も頭脳も運動能力も完璧な山田太郎だが、実家がド貧乏という若干可哀想な主人公。 本人は隠しているつもりはないが周りからは裕福だと思われており、そのギャップを絡めたストーリー展開が面白い。

そんな奴ァいねぇ!!

そんな奴ァいねえ!!(1) (アフタヌーンコミックス)

そんな奴ァいねえ!!(1) (アフタヌーンコミックス)

シュールな笑いをあなたに。 キャラが個性的なので、設定も含めて理解しないと面白さを感じられませんが、理解したときの面白さはハンパないです。 序盤飛ばしすぎたせいか、後半はやや失速して惰性で進んでいく感じはあります。面白いところまで読むというのもいいかもしれません。 笑いを堪えられない人は授業中や電車などで読まないことを推奨します。


大人のそんな奴ァいねえ!! (アフタヌーンコミックス)

大人のそんな奴ァいねえ!! (アフタヌーンコミックス)

続編も出ています。大人になったキャラたちが繰り広げる大人ならではの、大人げないストーリー。

うしおととら

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

うしおととら(1) (少年サンデーコミックス)

うしおととら 外伝 (少年サンデーコミックス)

うしおととら 外伝 (少年サンデーコミックス)

連載時の1992年にOVA化され、2015年に再度アニメ化もされた作品です。 獣の槍という妖怪に威力を発揮する武器を手に入れた「蒼月潮」が妖怪の「とら」と共に最強の妖怪である「白面の者」討伐に向かう話です。 単純な討伐ものではなく、いろいろなところでストーリーが絡み合い、何度か読み返して理解するところもあり、設定が上手く読み応えのある漫画です。 余談ですが、この漫画で「ぎやまん」という言葉を覚えました。

スプリガン

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

スプリガン〔保存版〕(1) (少年サンデーBOOKS)

「ARMS」や「D-LIVE!!」の皆川亮二先生の作品です。 ストーリーはずっと続くものですが、エピソードごとに数話完結するタイプです。 オーパーツと呼ばれる過去の遺産を守るアクション漫画です。 中二病患者にはこれを処方すると喜ぶかと思います。

作中に出てくるのですが、クリスタルスカル(水晶髑髏)は数年前に偽物という結論が出ちゃいましたね。 ハッキリすることは良いですが、ロマンが一つなくなったのは残念です。

MASTERキートン

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

MASTERキートン 1 完全版 (ビッグコミックススペシャル)

「YAWARA!」や「20世紀少年」「MONSTER」など、多数の有名漫画を世に送り出してきた浦沢直樹先生の作品です。 主人公、平賀=キートン・太一は元特殊部隊(SAS)のサバイバル教官で、考古学者でもある保険調査員です。考古学をするための費用捻出のため調査員の仕事をしているが、その調査中に様々な厄介ごとに巻き込まれていく。サバイバル教官であった経験から、過酷な環境からの生存シーンがあり、印象に残っている人も多いと思います。 特に砂漠ではスーツの方が良いという理論は頭に残っています。(本当かどうかは知りませんが・・・)

ツルモク独身寮

ツルモク独身寮(1) (ビッグコミックス)

ツルモク独身寮(1) (ビッグコミックス)

家具屋に就職した主人公、宮川正太と、住むこととなった独身寮の住人達を描いたラブコメ漫画です。 舞台が昭和なので、今の常識とは違ってるところもありますが、やはり人間模様を描いた作品は面白いです。 巻数もあまり多くないので、すぐに読めますが、じっくりと読んでほしい作品です。

3×3EYES

3×3EYES(1) (ヤングマガジンコミックス)

3×3EYES(1) (ヤングマガジンコミックス)

サザンアイズと読みます。 聖なる妖、三只眼(さんじやん)であるパイと、その従者で不死人となった藤井八雲の冒険物語です。 アジア系の神話などから名前が使われており、少し読みにくい点はあるものの、物語のテンポがよくサクサク読んでいける面白い作品です。 こちらも、中二病患者におススメの一品となっております。


3×3EYES 幻獣の森の遭難者(1) (ヤングマガジンコミックス)

3×3EYES 幻獣の森の遭難者(1) (ヤングマガジンコミックス)

2014年から「3X3EYES幻獣の森の遭難者」が掲載され、最近完結しました。さらなる続編も出る予定のようです。

ゲッチューまごころ便

ゲッチューまごころ便 1 (少年チャンピオン・コミックス)

ゲッチューまごころ便 1 (少年チャンピオン・コミックス)

家業である宅配業者「まごころ便」を手伝う主人公、後藤紅男を中心とするコメディ漫画です。 ライバル社のメンツも癖の強いキャラで、全力で読者を笑わせに来ます。 シンプルな笑いが欲しい方にはぜひおススメしたい作品です。 終盤の巻きの速さだけが少し残念ですが、全体的に面白く読めます。